メニュー
フリーダイヤル 0120-009-388

健康になるコツ!不便な健康生活「少食多噛」

健康美コンシェルジュのdekoです

食習慣で大事なこと
「腹八分目でよく噛む」
それに加え「早食いしない」

昔からよく云われていることです

お腹いっぱい食べると
消化・吸収機能に負担をかけてしまう

急いで食べるとインスリンの分泌が高まり
エネルギー源が脂肪組織に貯蔵されやすくなる

つまり、早食いは肥満になりやすいということ!

早食いは血糖値が急激に上昇し
膵臓に負担をかけてしまいます

膵臓は血糖値を調整するインスリンという
ホルモンを分泌しています

血糖値は常に一定の状態に保たれて健康です
高すぎても低すぎても健康を害します

よく噛むことは、早食いを防止します
時間をかけて食べることで満腹感も得られるので
ダイエットにもいいですね(*^_^*)

それに、脳を活性化します(*^_^*)
よく噛むことで、脳神経が刺激され
脳に流れる血液量が増加するそうです
記憶力の向上や認知症の予防になるとか…

また、美容の効果もあり
よく噛むことで口の周りの筋肉
口輪筋・咬筋・表情筋が引き締められて
小顔になるそうですよ~(*^_^*)

他にもいろいろ

 

最近は、よく噛んで食べる食材より
スムージ・酵素ジュース・スープ
シリアル食品・サプリメントなど
噛まずに食する人も多いのでは…

昔は、かた焼せんべい・めざしの干物など
よく噛まないと食べることができないものが
おやつだったりしたものです

乗り物の普及で
歩くことが少なくなり骨盤が退化し

食の変化から
噛むことが少なくなり顎が退化し

健康に影響を及ぼしています

便利は「あることをするのに重宝で役立つ」が
健康には如何なるものか?

便利は快適な生活を楽しめる
不便は健康な生活を楽しめる

ときには不便を楽しむ生活をオススメします(*^_^*)

by 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このページの先頭へ