メニュー
フリーダイヤル 0120-009-388

健康になるコツ!笑う健康効果「少怒多笑」

健康美コンシェルジュのdekoです 

江戸時代の長寿十訓のなかのひとつ
「少怒多笑」(しょうどたしょう)があります

昔も今も変わらぬ心構え(*^_^*)
怒ることはカラダによくない!!ってこと

「怒る」と「叱る」の違いは・・・
怒るは「心」がつくから感情的になる?!
自分の心がムカムカ・イライラして
相手に当たってしまう・・・

叱るは「口」がつくから相手に言ってしまう?!
愛があって叱るのは「躾」かも
愛がなくて叱るのは「傷」つくかも

いずれにしても
ニコニコ笑顔で伝えることができたら
ちょっとはニュアンスが変わるかも(*^_^*)

昔よく母に言われたこと!!
「腹が立って今言いたいことは、明日に言いなさい」

明日になったら
感情的にならずに伝えることができる
明日になったら
自分も反省することがあったと気づく
明日になったら
言うこと忘れてしまっている(*^_^*)

そんな教えは・・・生き方の知恵ですね

同じ言葉でも
難しい顔で言われるのと
笑顔(*^_^*)で言われるのと
受け止め方も違いますよね

言葉にのっかる声の大きさ・速さ
顔の表情など非言語のチカラで
イメージも随分変わります

言葉だけでなく
怒った顔<`ヘ´>は少なく
笑った顔(*^_^*)が多い毎日を過ごしましょう

怒ってイライラすると
交感神経が優位になり血管が収縮します
そのため酸素や栄養分が十分に行き渡らず
細胞の新陳代謝が悪くなります

血圧が上がり、脳梗塞や心筋梗塞にもなりやすい
自律神経も乱れ、ホルモンのバランスも崩れます

怒りの感情が爆発すると
自律神経の命令で白血球が過剰に活性化され
体によい善玉菌を攻撃してしまいます
そのため、免疫機能が低下し活性酸素が大量発生します

お肌にとって活性酸素は大敵!!
つまり、怒るとお肌の老化がすすむってことです!!

内面だけでなく
怒ることで眉間にシワができたり
口角が下がったり
見た目も老け顔になってしまいます

笑いの健康効果は随分と知られてきました(*^_^*)
笑うと免疫のコントロール機能をつかさどる間脳が刺激され
情報伝達物資の神経ペプチドが活性化されます
神経ペプチドが血液やリンパ液を通じて体中に流れ出し
NK(ナチュラルキラー)細胞が活性化します

がん細胞やウイルスなど体に悪影響を及ぼす物質を退治する
NK細胞が増えることで免疫力が高まります

笑いのプラス効果はいろいろ!!
脳の働きが活性し記憶力がアップ
血行促進で新陳代謝も活発に
自律神経のバランスが整う
腹筋・表情筋など動かし筋力アップ
脳内ホルモン分泌で幸福感をもたらす

笑いのチカラってスゴイですね(*^_^*)
大笑い・含み笑い・せせら笑い・作り笑い
苦笑い・思いだし笑い・独り笑い・馬鹿笑い・・・

笑いもいろいろな種類がありますが

笑う門には福来る(*^_^*)

by 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このページの先頭へ